元同期とのランチ会

先日新卒入社の同期でランチ会をしました。
新卒入社から十数年がたち、6人全員が揃うのはずいぶんと久しぶり。
6人中3人が母となり子どもも一緒にランチ会をしました。

子どもがいるので広さ重視であまりおしゃれではないお店になってしまうかもと
心配していたのですが、中間地点に子連れでも入れてキッズスペース完備の
かわいらしいレストランがあり即決しました。

中間地点は偶然にも私たちが働いていた会社の支店が合った場所。
この場所にくること自体あまりないのでなつかしさ倍増で思い出話に花が咲きました。
私たちの会社は新卒を12人(男6人女性6人)採用し、内定をもらった地点ではイケイケな感じの会社でした。

上場も視野にいれていたし売り上げも好調だったようです。しかし、入社直後から会社の経営が傾き大きなリストラがありました。なんと新卒まで対象になり一年もたたないうちに同期は半分に…。

それから会社の将来を不安に思った転職組を含めると入社から2年後には会社に残ったのは男性1名女性1名のたった2人になってしまいました。

なので一緒に働いた期間はとても短いのですが結婚式に呼んだり飲み会をしたりその関係は今も続いています。

今ではほとんどが結婚をして家庭を持ち子どもを持つなかで自分の時間に限りがありなかなか全員揃うことはなかったのですが、たまたま都合が合って今回のランチ会が実現しました。

あの時は全員独身で同じスタートラインにたったはずなのに
こうして十数年たってみるとそれぞれが違う職種で
とても面白いなと感じました。

働くお母さんがいたり、結婚しても仕事を続けバリバリと働いていたり、家庭に入りもう絶対働きたくないと豪語していたり、
独身貴族や、フリーランスの子もいます。

みんなそれぞれの場所で十数年を過ごしていたんだなと感慨深くなりました。

それぞれが忙しいなかで全員が集まるのは難しいことかもしれないけれどまた時間をつくって集まりたいと思いました。そのときにはまた子どもが増員されているのかな?と今から楽しみです。

伊丹市の脱毛サロンに通っています!

私の家族は人より毛深い体質だと思います。毛深くなる体質が遺伝するのかは分かりませんが、家族間の女性も皆毛深いです。

私が毛深いことで悩んでいるのは沢山あります。肌を露出する洋服を着ることに抵抗があり、自分の好きなお洒落を十分に楽しめないことや、日々のケアに手間がかかるということです。

男性でも毛深くないようにケアをする現代ですから、女性としてはより一層毛深くないようにケアをしなくてはならない風潮にあります。

その為、入浴中や着替え時には必ず腕や脇、太ももからふくらはぎまでの全身の毛をチェックしています。

指や顔の産毛も気になっていて、特に顔の産毛は生えていると普段の化粧のりにも影響が出て、産毛によって顔色がよくない風に見られてしまうこともあるのでケアが大変です。

手間をかけずに毛を剃ってしまうと、次から生えてくる毛が濃く見えてしまったり、剃刀巻けして肌に負担がかかってしまうので細心の注意を払わなければなりません。

雑にシェービングをすると、お肌が痛くなってかなりヒリヒリするのですごく後悔しています。

もしも剃り忘れてしまったときの為に、常に愛用しているポーチの中には剃刀とクリームが入っています。

洋服が薄着になる夏場の季節には、自力でのケアが難しくなってくるので脱毛サロンに通うことがあります。

脱毛サロン選びに参考にしたサイト⇒脱毛伊丹市

自力でケアをするよりも遥かに簡単で、手間もかかりにくい脱毛サロンですが、結局冬場まで続けることになることが多いです。

脱毛サロンでケアをしても、通い続けなければ効果が続かないという面で毛深いことに改めて悩まされました。

しかしやっぱり通えば通うほど効果は目に見えて分かります。

初めて機械を脇に当てた時はチクッとする程度の痛みがありましたが、回数が増えて行くうちにその痛みも徐々に減っていきました。

脱毛をたびにだんだん毛がなくなっていくし、肌も毛穴がしまってツルツルになったと思います。

契約回数が終わるまであと半年もないので頑張って通い続けようと思います。