月別アーカイブ: 2018年10月

船橋駅の近くの脱毛サロンを探しています※カミソリを手放せない私

私は小学生の頃から、周りの友達よりも足や腕のムダ毛が濃いような気がしていて、密かに悩んでいました。
当時はカミソリで軽く剃るくらいでしたし、ズボンを履いたり長袖を着たりしてうまく誤魔化していました。

中学や高校時代は、制服は常にスカートで、スカート丈も当時は短くしていたのでムダ毛は常に気になり、脱毛テープを教えて貰っていたのでそれを使用していました。
痛かったし使用後は赤くなりますが、長くツルツルの手足が保たれることは嬉しかったです。

その後は社会人になり、周りの友達で恋人は当たり前にいたり結婚したりする子もちらほらと増え、私も恋人が欲しいなぁと思っていました。
ですが独り身の気楽さにかまけて、ムダ毛の処理もせず過ごし、肌が荒れるし誰も見ないしいいよねと手足のムダ毛を放置していました。

そんな私にも仕事場で良い出会いはあり、人生初のお付き合いが始まります。
初めてのデートの時は初夏でした。そこで私は慌ててムダ毛処理に勤しみます。
仕事場はエプロンを着て、長袖長ズボンなので夏でも冬でもムダ毛の事など気にしていなかったので、慌てました。
思春期より歳とると薄くなるよとは聞きましたが、見た目全く薄くなっているように見えず。

久々にカミソリで処理した時は、肌がワントーン明るくなり手触りもツルツルで、気持ちよかったものです。
デートはそれでなんとか持ち越したのですが、カミソリで処理した後は一日も経てばもうジョリジョリとムダ毛が伸び始めています。

手触りも見た目も、黒くてブツブツに見えて不格好で、これからデートの度にいちいち処理していかなくてはいけないのかと思うと気が重くなりました。
お泊まりデートにもマイカミソリを持参して、お風呂でこっそりと処理すると、なぜか虚しさを感じるものです。それに何度もカミソリで処理していると、毛穴が広がったような気もして、剃ったあとにヒリヒリと赤くなることも悩みです。

結婚した友人はエステで脱毛していて、楽さが半端ないからいいよとオススメされ、最近はテレビCMでも脱毛は頻繁に宣伝されていて、昔ほど料金も高くないようだしわりと本気で脱毛に通うことを検討しています。今は船橋に住んでいるので、船橋駅の近くでどこかさがしたいと思います。 ※参考サイト:https://xn--7st76yj8ah00c0fb.jp/